【メガドライブ】ゴールデンアックス【ゲーム紹介】

ゴールデンアックスは1989年にセガより発売されたアクションゲームです。

目次

 

ゲーム概要

アーケードから移植のアクションゲームで、いわゆるベルトスクロールアクションになります。

使用キャラはそれぞれ性能が異なる3人から選択することができ、2人同時プレイも可能です。

ステージを進めていく通常のモードの他、メガドライブオリジナルのデュエルモード(対戦モード)も収録されています。

他のベルトスクロールアクションと比べると難易度は低めですが、後半はダメージが大きいため気を付けないとすぐにやられてしまう可能性があります。

また、クリアするまでのプレイ時間も約30分と短めで、サクサクプレイすることができます。

アーケード版と比べるとグラフィックの感じなども違い、移植度も高いものではありませんでしたが当時の評判は概ね良いものだったと思います。

スポンサーリンク

ストーリー(取扱説明書より)

古の時代、闇の世界より現れた巨人族は大いなる神々に戦いを挑んだ。
両者の力は均衡しており、戦いは永遠に続くかと思われた。

だが、戦いは突然終わりを告げ、巨人たちはその力を封じ込められ、再び闇へと追いやられた。
戦いを終焉に導いたもの。
それは、地の神が命を込め、鍛え上げた一本の斧”ゴールデンアックス”であった。

長い時がたち、地上は神に代わり人間が台頭していた。
ゴールデンアックスもすでに神の手を離れ、人間によって治められていた。

悪しき巨人の生き残りの1人、デス=アダーは人間をだまし、これを奪った。

闇の力は解放され、再びこの世は地獄となった。
物語はこれよりはじまる…………。

プレイヤーキャラクター3人の詳しいストーリーを見たい方はこちら
(メガドライブミニ用に公開されているマニュアルです)

そして何故かゲーム内のストーリーは英語での表記になっています。

英語のわからないオッサ・・・お兄さんにはいきなり難易度(?)が高いですね^^;

・・・と、よく考えたら当時学生だったので調べながらであれば読めたと思いますが、全くそんな気は起きませんでした。

ステージ間の全景時に表示される内容も英語。

まぁ、話がわからなくてもゲームをする上で特に問題は無いですしw

 

操作方法

方向キー 移動
Aボタン 魔法
Bボタン 攻撃
Cボタン ジャンプ

一般的なベルトスクロールアクションと同じく、攻撃とジャンプで進んでいく形になっています。

魔法は「魔法の壷」を持っていることで使用可能。
持っている数によって威力が変わりますが1回で全てを使ってしまいます。

特殊な移動として同方向2回押しでダッシュができます(左右のみ)

ダッシュ中は専用のダッシュ攻撃ができたり、ダッシュジャンプから威力の高い下突きが出せたりします。

なお、メガクラッシュ的なものは無いため、囲まれるとフルボッコになりかねません。
(一応、魔法がメガクラッシュの代わりにはなります)

  

当時の思い出

クリアまでの時間が短く難易度もお手頃だったからか、何故か1日1回クリアするのが日課になっていました。

「さて、ゲームするぞー!」

と、電源を入れるのがゴールデンアックス。

そのままクリアまでプレイしてから他のゲームをプレイしていました。

謎ですねw

メインの使用キャラはギリウス。

理由は一番クリアするのが簡単だからw

攻撃の判定が大きく使いやすいです。

しかし、それほどキャラ差があるわけでもないので、その日の気分によってムキムキのアックスだったり、セクシーなティリスだったりとキャラを変えていました。

あまり有名では無いですがちゃっかり(?)ビキニアーマーですね。ムフフ

ゴールデンアックスはメガドライブミニにも収録されているので、現在でも比較的遊びやすい環境かと思います。

サクサク進んで気持ちの良いゲームですので機会があれば是非プレイしてみて下さい。
(最初はクレジットを増やしてプレイすると良いかと)

以上、ゴールデンアックスの紹介でした。

スポンサーリンク

 

■隠しコマンド

クレジットを9にする(アーケードモードのみ)

キャラクター選択画面で左下を押しながらAとCを同時に押してからキャラクターを選択する

ステージセレクト(アーケードモードのみ)

キャラクター選択画面で左下とBを押しながらスタートを押す
左上に数字が表示されるので上下で選択して開始

(備考)
・ボタンを押した時点でキャラクターが決定してしまうので回転中に選択する
・クレジットを9にするを先に入力、ステージセレクトを入力することで併用可能

 

■ワンポイント攻略

・敵の攻撃は上下(奥、手前)に避ける

敵は横軸が合うと攻撃してくるので、上下に移動していればほとんどの攻撃をかわすことができます。

・攻撃は敵に横軸を合わせさせる

少し上下にずれたところで待ち敵が横軸を合わせに来たところを攻撃する。

・危なくなったらジャンプ攻撃

ジャンプ攻撃を当てると敵は吹っ飛んでダウンするため、囲まれづらくなります。
敵が多い時もとりあえず吹っ飛ばす事でダメージを喰らうリスクを減らすことができます。

・地面の無い所があれば敵を落とす

敵の残り体力に関わらず落とした時点で倒したことになります。
自分が落ちてもミスになるので逆に落とされないよう注意が必要です。

 

ソフト情報

■タイトル名
 ゴールデンアックス

■対応ハード
 メガドライブ

■メーカー
 セガ

■発売日
 1989年12月23日

■定価
 6,000円(税別)

■ジャンル
 アクション

■プレイ人数
 1~2人

関連リンク

「メガドライブ」の記事一覧です。
メガドライブミニに収録されている全42タイトルのシンプルな一覧表になります。アジアエディション、Genesis miniに収録されているタイトルについてもあわせて記載しました。あいうえお順で掲載しているので確認が行いやすく、各タイトルのマニュアルも確認できます。

スポンサーリンク

   

※通販と店舗では販売価格や税表示が異なる場合がございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする