【Switch】レイジングブラスターズ【ゲーム紹介】

Nintendo Switchで本日より配信開始された縦スクロールシューティング。

今年の1月よりSteamで配信されていたものがグラフィックなどをリファインして新たにSwitchで配信。

PCエンジン時代のキャラバンシューティングがモチーフにされており、当時を彷彿とさせる雰囲気が良く出ています。

しかしそれでいて古臭いわけでもなくスタイリッシュでスピード感もあり、非常に遊びやすい作品に仕上がっていると思います。

そしてもちろんキャラバンモードも搭載

スコアアタック好きにはたまらないゲームとなっています。

オンラインランキングにも対応しているので、全国(全世界?)のプレイヤーのスコアが確認できます。

その中で自分は何位なのかも確認できるので、順位を上げて行くのも良いでしょう。

スポンサーリンク

操作はメインウェポンとスピードチェンジの2ボタン制。

メインウェポンは「前方集中型」と「5WAY型」の2種類を任意のタイミングで切り替えられ、ボタンを押すことで同時にサブウェポンも発射されます。

スピードチェンジは3段階で攻撃判定持ちのバックファイヤーが付いています

サブウェポンは5種類でどれも特徴があり一長一短となっていますが、アイテムキャリアが多く出現するので場面によって使い分けると攻略しやすいと思います。

難易度はノーマルでは比較的簡単な部類になりますが、ハード以上だと中々の歯ごたえになります。

「シューティングができる人からしたら簡単かもしれないけど、どうせ難しいんでしょ?」とお思いの方、比較的簡単と言ったのには以下の3つの理由があります。

・その場復活
・エクステンド回数が多い
・メインウェポンにパワーアップが無い

これらを簡単に説明すると「その場復活」はその名の通り、ミスした際に戻ってやり直しでは無くその場ですぐにゲームが再開されます。

言い換えれば残機さえあれば先に進めるという事です。

そして2番目の「エクステンド回数が多い」に繋がります。

エクステンドする回数が多いため残機を増やすことができ、その場復活で先に進むことができるという良いサイクルとなっています。

さらに3番目の「メインウェポンにパワーアップが無い」ことから、ミスした後に「ショットが最弱状態で復活できない、復活が厳しい」という事もありません。

(サブウェポンは取り直す必要がありますが)

これら3つが良いバランスとなっているため、シューティング初心者にもオススメの難易度だと思います。

定価も1,990円とリーズナブルな上に、7月6日まで990円とさらにお買い得になっていますので、PCエンジンのキャラバンシューが好きだった人は迷わず買いでしょう。

以上、レイジングブラスターズの紹介でした。

スポンサーリンク

製品概要

■タイトル名
 レイジングブラスターズ

■対応ハード
 Nintendo Switch

■発売メーカー
 レジスタ

■発売日
 2021年6月24日

■定価
 1,990円(税込)

■ジャンル
 シューティング

■プレイ人数
 1~2人

制作者のてらりん/Terarinさん(@GhostDog254)のツイッターはこちら

Nintendo Store

任天堂の公式オンラインストア。「レイジングブラスターズ ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

公式サイト

関連リンク

「PCエンジン」の記事一覧です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする