【PS4】プレイステーション4で動画を撮影する方法

これまでゲームの動画を撮影するには、基本的にキャプチャー機器が必要でしたが、PS4では本体に動画を撮影できる機能が最初から備わっています。

やり方は非常に簡単ですので、今まで動画を撮影したいのにキャプチャー機器が無くて撮影できなかった方も是非撮影してみてください。

※タイトルによっては撮影できないものや、撮影できない箇所もあります

スポンサーリンク

 

撮影方法① 手動で撮影

ゲーム中にSHAREボタンを2回押しで撮影開始。

開始されると画面左上に録画マークが表示されます。

撮影停止する際もSHAREボタンを2回押しします。

なお、SHAREボタンを長押しするとスクリーンショットが撮影できます。

 

撮影方法② 自動で撮影したものを保存

実はプレイステーション4では設定した時間分、自動でゲーム動画が録画されているのですが、それを後から動画として保存することもできます。

SHAREボタンを1回押すとで左側にメニューが表示され、□ボタンで動画として保存しておくことができます。

※ゲームを終了したり、スタンバイモードにしたりするとそれまでの動画(保存していない動画)は無くなります

動画の長さ設定はこちら

 

動画の保存される場所

キャプチャーギャラリーに保存されます。

もしもコンテンツエリア(ゲームなどが並んでいる中央のメニュー)に見当たらない場合は、右の方に移動しているかもしれません。

それでも見つからない場合は、機能エリア(上段の小さなメニュー)の設定から、キャプチャーギャラリーに移動できます。

設定>ストレージ>本体ストレージ>キャプチャーギャラリー

 

PC(Windows)への移し方

USBメモリやHDDなどのUSBストレージ機器にコピーすることができ、それをそのままPCに接続してコピーすることでPCにバックアップを取っておくことが可能です。

※PS4で読み込めるフォーマット形式は「FAT」または「exFAT」になります。

動画を選択してOPTIONボタンを押すことで、コピーや削除などのメニューが表示されます。

 

フォルダ構成

動画
\PS4\SHARE\Video Clips

スクリーンショット
\PS4\SHARE\Screenshots

 

撮影できる動画の長さ

初期設定では15分となっていますが、設定変更することで最大60分まで撮影可能になります。

設定>シェアとブロードキャスト>ビデオクリップ設定

以上、プレイステーション4で動画を撮影する方法でした。
便利な世の中になりましたね。

関連リンク

今回はプレイステーション4のセーブデータをバックアップ(コピー)する方法を紹介したいと思います。 バックアップの流れとしては以下に...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする