ゲームソフトについたタバコ臭の取り除き方法

年末年始には色々なセールが行われて、みなさんもゲームソフトをいっぱい購入されたのではないでしょうか。

もちろん私もいっぱい買ってきましたw(その時の戦利品はこちら

それはさておき、中古ソフトを買ってきてパッケージを開けた瞬間、

「タバコくさっ!」

となったことはありませんか?

私は運が悪いのか、5本に1本くらいの割合でタバコ臭のするソフトを引いてしまいます。

そんな時のため、臭いが取れる方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク

その方法とは

「置いておくだけ」

いや、何言ってんの?とお思いかもしれませんが、本当に臭いを取ることができるんです。

とは言え、そのまま置いておいてもほとんど臭いは取れませんので、効果的に取れる方法を簡単に紹介します。

まず、可能であればクリーニングしましょう。

中古でゲームソフトやCDなどを買ってくると、意外なほど汚い物があります。 誰しも汚いより綺麗な方がいいでしょう。 と言うことで、自分...

次にハンカチなどの布を敷いて、ケースや説明書などを重ねずにバラバラに並べます。

このまま数日放置します。

ただこれだけです。

スポンサーリンク

その他、細かいテクニックとしては、

ケースのビニールとプラスチックが触れている部分はティッシュなどで空間を作る

説明書は開いて置いておき、数日経ったらページを変える

スペースに余裕があるならページを開いた状態で説明書を立てることで、臭いが取れやすくなります。

※あまり長い期間放置すると、歪む(そのままの形になる)可能性がありますので自己責任でお願いします

臭いの度合いにも寄りますが、ケースなどは3~5日もあれば大体臭いが取れるかと思います。

ただ説明書など、紙の物は臭いが取れづらいので、繰り返しページを進めていきましょう。

机の上などに何日も置いておくと邪魔なので、棚の上など普段使わない場所に置いておくのが良いかと思います。

お金もかかりませんし、騙されたと思ってやってみてください。

数日やっただけでも、臭いが薄れてきてるのがわかるかと思います。
(ちょっと嗅いでみると差がわかるかと)

ある程度の期間をおけば完全にタバコ臭を消すこともできますので是非お試しあれ。

以上、ゲームソフトについたタバコ臭の取り除き方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする